アイフル増額審査 限度額上げるには 在籍確認情報 新規申し込みとどちらがいい

アイフル増額審査よりも新規申し込みがおすすめ!今すぐお金借りる どうしてもお金が今日必要 即日審査

 

アイフル増額審査 限度額上げるには 在籍確認情報 新規申し込みとどちらがいい

1.大手消費者金融を選ぶ

 

 

 

2.オペレーターが柔軟な金融会社を選ぶ

 

 

 

3.対応がいい消費者金融を選ぶ

 

 

アイフルカードローンは、新規申し込みよりも増額審査のほうがハードルが高めです。

 

借り入れを延滞していない

 

複数の消費者金融からお金を借り入れていない

 

今までブラックリストになっていない

 

安定した収入がある

 

といった条件をクリアすれば増額審査はたやすいですが、状況によっては再度在籍確認されることもありますし、

 

増額の審査が否決になることもあります。

 

増額審査よりもほかの消費者金融への新規申し込みがおすすめです。

 

プロミスやアコムであれば、初めての借り入れで30日無利息サービスがありますし、モビットWEB完結であれば電話なしでお金借りれます。

 

誰にもばれたくないという方は、プロミス、アコム、モビットがおすすめです。

 

また、低金利でお金を借りたいのであれば、みずほ銀行や、バンクイックカードローンがおすすめです。

 

→ アイフル増額審査 アイフルカードローンで増額審査を申し込むか大手消費者金融新規申し込みか

 

 

 

・プロミスならオペレーターに相談で勤務先連絡なしで審査
※ご希望に添えない場合もあります。
・プロミス実質年率 4.5%−17.8%
・アドレス登録と、WEB明細利用で30日無利息
・借り入れ3秒診断
・来店不要、即日融資も可能

 

プロミス

 

プロミスカードローン 増額審査

 

 

 

・SMBCモビット実質年率3.0−18.0%
・SMBCモビットWEB完結で書類なし、職場電話なし
・10秒簡易審査
・来店不要即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

SMBCモビット

 

SMBCモビットカードローン審査基準 

 

 

 

 

・アコムは初めての借り入れで初回金利30日無利息サービス
・融資額1万円〜800万円まで
・金利3.0%−18.0%
・スマホ、PCからネットで契約まで完了するので来店不要
・たった3項目の入力で借り入れ可能かわかる3秒診断
・即日振込可能
・24時間ネット、ATMからお金借り入れ、返済が可能なのでとても使いやすい
※アコムオペレーターに相談をしたら、職場連絡をなくせる可能性があります。

 

 

アコム新規申し込み 無利息サービス

 

 

 

みずほ銀行カードローンは大手メガバンクの安心感があり

 

金利が安いと評判の銀行カードローンです

 

みずほ銀行カードローンでは収入のある方ならお金を借りれます。

 

・みずほ銀行カードローン金利 
※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
みずほ銀行では、大手銀行の安心感があります。 ※ご利用は計画的に

 

 

 

 

バンクイックは、三菱UFJ銀行のカードローンでお金を借りる融資可能です。

 

スマホでもパソコンでもアイパッドでも気軽に審査申し込み可能で、

 

正社員を中心に人気のキャッシングです。

 

WEB申込みなら来店不要でお金を借りたい方におすすめです。

 

バンクイックカードローンの魅力
・金利 年1.8−14.6%
・最高500万円融資
・三菱UFJ銀行の口座不要で融資可能。

 

・限度額50万円超から収入証明書が必要

 

バンクイックは、三菱UFJ銀行ならではの低金利が最大のメリットです。

 

また、大手メガバンク、銀行のカードローンという安心感があります。

 

キャッシングで初めてお金をかりるなら、まずバンクイックから審査に申し込む事をおすすめします。

 

銀行は融資の審査結果が出るのが遅いイメージがありますが、三菱UFJ銀行のバンクイックであれば

 

審査申し込みごスピーディーにお金を借りることも可能です。

 

 

アイフル増額審査通過の否決 在籍確認は再度ある?増額と他消費者金融新規申し込みどちらがいいか

 

キャッシング会社のアイフルでカードローンを利用していて、増額をしたいと思う事もあるのではないでしょうか。

 

多くのキャッシング会社でもそうであるように、アイフルでも限度額の増額をしたい時には再度審査を受ける必要があります。

 

この時に審査されるのは増額をするのにふさわしい安定した収入があるかどうかという点です。

 

ですから、限度額の増額をしてもらう申請をする場合は、少なくとも収入が最初に審査を受けた時より増えている事が望ましいです。

 

逆に収入が減っているのに限度額の増額を希望したとしても審査に通るどころか、逆に審査に通ることが出来ず、キャッシングの利用を出来なくなってしまう事もあり得るのです。

 

そして職場への在籍確認に関しては、増額の審査の時に再び確認をされるという事はありません。

 

職場が変わっていれば別ですが、同じ職場で働いている場合は職場に電話で在籍確認をされるという事は基本的にないと考えておいて大丈夫です。

 

ただしアイフルと最初に契約をしたのがかなり昔だった場合には在籍確認をされたというケースもありますので、自分が契約したのがどれくらい前だったのかという点を再確認しておくのがお勧めです。

 

増額の申し込みをする前にその点については問い合わせをしておくというのも良いでしょう。

 

ではアイフルでは最初に契約してから数年後などに転職をしていた場合に増額をしてもらう事が出来るのかという事ですが、審査がありますのでこれも収入が以前と比べてどうであるかという点が重要視されます。

 

出来れば事前に転職した事を連絡しておき、その上で増額の申請をするのが良いでしょう。転職後の収入が以前より少なくなっているのであれば、増額の申請をするのは収入アップのチャンスがあるまで待っておくほうがお勧めです。

 

審査に通らない可能性が高まっている時に申請をして、アイフル自体を利用できなくなっては意味がありません。

 

契約時は仕事をしていたけれど、その後無職となってしまった場合にも増額の申請をするのはやめておくほうが良いです。

 

増額時の審査では収入のチェックをされますし、どれくらい無職の期間があるのかにもよりますが、1年以上そういった状態が続いている場合は年収のチェックの時にそれがバレてしまう事になります。

 

無職の人が返済を出来るかという点は疑わしいと判断されて審査には通らず、アイフルのカードローンの利用も出来なくなる可能性があります。

 

無職となって1年以下の場合は審査に通る可能性も0ではないですが、危険な行動はとらないほうが安心です。

 

アイフルで増額は難しいかもしれないという場合、他の消費者金融会社に新規で申し込みをするのとアイフルの審査に通るかわからないけれどとにかく増額の申請をしてみるか、どちらが良いのでしょうか。

 

収入面で以前より下がっているという場合は、他の消費者金融会社に新規で契約の申し込みをするほうが良いです。

 

ただし返済を確実に出来るという確信があるという人に限ります。

 

新規で申し込むと、その業者によっては無利息期間があるので余計な費用がかかりませんし、総量規制の対象内の金額を申し込むのであれば審査にも通る可能性があります。

 

そうすると、アイフルで借りることが出来る限度額と新規で契約した消費者金融会社の限度額の両方の金額分を利用する事が出来るからです。

 

気をつけておかなければいけないのはアイフルで利用している限度額が高額な人は、新規で他の消費者金融会社の審査を受けた時に限度額が低く設定される場合があるという事です。

 

もしくはあまりにも高額な限度額になっている場合には総量規制の問題で借りられないという可能性もあります。

 

総量規制の枠は年収の3分の1までという事になっていますので、年収300万の人であれば限度額は全ての消費者金融で借りる金額を合わせて100万円までです。

 

それ以上の金額を申し込んでも審査に通る事は出来ません。新規で他の会社に申し込むにしても、必ず今どれだけの金額を借りているのかという点をチェックしておくほうが良いです。

 

ちなみに、アイフルで増額の申請をするには条件を満たしている必要があります。

 

1つ目はアイフルを利用してから半年以上たっている事、2つ目は借入額が年収の3分の1以下である事、3つ目は申請時に安定した収入を得ているか、4つ目は他社から借り入れをしているかという4つです。

 

もちろん、それまでに返済の遅れや滞納などがある人は論外です。

 

また半年以上利用していない人は絶対に増額をしてもらえないかという事ですが、増額の審査に通る確率が0%というわけではありません。

 

例えば、アイフル側から増額の審査について案内があった場合には少なくとも増額を出来る条件は満たしているという事なので、申し込みをしてみる事は可能です。

 

ただ案内があっても審査の結果通らないという事もあるという事は理解しておく必要があります。

 

 

アイフルでお金を借りるとき、インターネットでキャッシングを利用するときの注意点

 

お金を借りたいと思ったとき、ネットを利用してのキャッシングが可能となっています。

 

金融会社からお金を借りる人の多くは、知人や家族にバレずに融資を受けたいと思っているようです。

 

キャッシングを利用する時には、気づかれたくないという気持ちが強くあります。

 

家族や、知人に情報が漏洩することなく、キャッシングの手続きができることが、ネットキャッシングのいいところです。

 

アイフルでもネットでの審査が可能です。

 

ただ、些細なことから気づかれてしまう場合もあるので、気を付けなければならない点があります。

 

通常の借り入れの際、ネットで事前審査をしておけば、無人契約機でも操作時間を減らすことができます。

 

消費者金融会社によっては、無人契約機で申し込みをすることで、自宅へカードを郵送しないように指定することもできます。

 

金融会社によっては在籍確認を目的として電話をかけてくることがあります。多くの場合は職場に電話をかけてきます。

 

ただし、消費者金融会社の名前は出さずに、個人の名前でかけてくるところがほとんどです。

 

後ろ暗いことがあると過剰に気になりますが、普通のクレジットカードやローンでも在籍確認の電話はある話ですので、気にしすぎることはありません。

 

返済に関しても、銀行やコンビニのATMなど日常でよく利用する場所でできるので安心です。

 

ネットバンキングを持っていれば、ATMで返済する必要がないので、大変便利です。

 

 

アイフルのキャッシングの利用は審査から契約までネットで可能

 

ネットを利用したキャッシングの申し込みができるようになり、利便性が高まっています。

 

キャッシングの申し込みだけでなく、審査の結果を通知してもらったり、お金の受け取れりや返済手続きも、ネットからできます。

 

キャッシングの手続きの流れとしては、まずネットからキャッシングの申し込みを行い、審査の結果を待ちます。

 

審査結果確認後、契約手続きを行うために必要な書類をやり取りしますが、書類の送信もネットが行えます。

 

メールで必要書類の画像データを添付する方法や、アプリを利用して簡単に必要書類を送る事が可能になっています。

 

郵送に比べて時間がかからないので、すぐにでもお金が必要な場合には、たいへん助かります。

 

キャッシングに要する手続きが終われば、キャッシングカードを送付してもらいつつ、融資金を自分の口座に振り込んでもらうことが可能です。

 

振り込み口座を決めて、借りたお金をそこに入れてもらえば、インターネット回線越しのやり取りたけで諸手続を終わらせられます。

 

カードを利用する場合は、直接、窓口や無人契約機に出向いて受け取る方法や郵送してもらうこととなります。

 

ネットでキャッシングの申し込みを済ませてから、無人契約機や店舗窓口に出向いて受け取れば短時間で済みます。

 

アイフル審査の申し込みの後、審査結果が出る時間に合わせて、窓口や無人機に行くようにすれば、さらに時間短縮できます。

 

以前と比べて便利になったキャッシングは、ネットを利用して時間や場所を気にすることなく申し込みができるようになっています。